忍者ブログ

つれづれなるままにビックリマン

SBMや2000を中心に、思いついたことをぽつぽつと。セントフォースの導くままに(笑)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだ覚めやらない…

ハピラキビックリマンの最終回の衝撃というか爽快感が、まだ覚めやらないです。

定めとか宿命とか業とか輪廻とか、そういうのの繰り返しでつむがれる中で生まれる悲劇性っていうのがビックリマンの魅力の1つだとは思っているんだけど…やっぱり最後は笑って終われるのが一番だと思うよ。

最終回が収録されたDVD、買おうかなぁ。ジャケットがロココ様のVol.9も欲しいけど…。

もうこうなったらいっそ記念に全部買ってやろうか。

今までは、この「ハピラキ」というアニメは、後のアニメの「ビックリマン」シリーズに繋がる「正史の始まり」だと思って見ていたわけだけれど…あの最終回を見た後、もう1度最初から見直してみたら、また違った風に見れるんじゃないかなと思っていたりして。

ちなみに私、アニメのSBMは、ちょうどあんな感じの最終回を迎えるものだと、アノドが倒される直前まで思ってました(笑)。

==拍手お返事==

>最終回見ました~~!!サプライズいっぱいで良かったですね!
>もしかしたら、これをきっかけに未来が改変・・・SBMももしかしたら・・・!と思いました。

ですよね!!
あのラストはラストで、ショッキングだったけど個人的には嫌いじゃないんですが…やっぱりショッキングだったので(今までの戦っていたフェニたちの気持ちを考えるとかなり辛いし…)、旧作の未来がハッピーでラッキーな未来に変わったことで、その先にあるであろうSBMももしかしたら…って期待してしまいすよね!
…ていうか、ハッピーでラッキーなSBMを見てみたい…。作ってくれないかな、東映さん。

>素通寺さん

こちらこそ、今までお付き合い下さいましてどうもありがとうございました~。なんか…他の方のレビューに比べるとSBM色が濃かったような気がするんですが(特にラスト数話・苦笑)。
新ハピラキビックリマン…どうなんでしょうね~。「たのみこむ」で発案されているみたいですけど。
何にしても、ハッピーエンドで終わって本当に良かったです。ずっとこういうビックリマンの最終回が見たかったので、余計に嬉しいです。

拍手のみも、どうもありがとうございました~。

拍手[0回]

PR

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
(はぎちょん改め)暁香月
性別:
女性
自己紹介:
一応旧シリーズからのビックラー。SBM(特に神樹層・笑)と2000が好き。ティキファン。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

メールフォーム

アクセス解析