忍者ブログ

つれづれなるままにビックリマン

SBMや2000を中心に、思いついたことをぽつぽつと。セントフォースの導くままに(笑)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おち先生版のティキとアニメのティキ

最近ふと、おち版のティキとアニメのティキって、同じティキ様でも大分立ち位置…というか考え方が違うなって思いましてね。

まぁ作品自体が違うんだから違ってて当たり前なんでしょうけどemoji

両方とも、「帝国を守る」というスタンスは一緒だけど、アニメ版のティキは、「自分はアノドを封じる伝説の四戦士である前に帝国の王子」というスタンスだと思うんだよね。天地球に来たもの石版の1枚を帝国に持って帰ろうとしたのもあくまで「帝国を守るため」。4人でアノドを封印するってう概念は、(物語終盤になるまで)多分ない(もしくはアニメ版の4人の中では一番低い)。

対しておち版のティキは、一貫して帝国の王子である前にアノドを封じる四戦士の1人だっていうスタンス。5巻でアキシオンに言っていたセリフから、アノドを封印するためなら帝国の王位を捨てることも厭わないし、4巻や6巻で「四人が三人になるマネするんじゃねーぞ」って言っていることから、「4人でアノドを封印すること」にそれなりなこだわり…というか誇りみたいのを持っているって感じかな。

多分、おち版のティキは、フォーカス眼鬼に記憶抜かれてもフェニに刃を向けることはない気がする(笑)。

ズーバンのシール裏に「ズーバンが動くと海天聖の波動に乱れ生じる」って書いてあって、シール出た当初は「ティキがズーバンに操られるのでは?」とか「ティキがフェニックスたちの敵に!?」なんて言われてたことあったと思うんだけど、アニメ版ティキならズーバンに操られて(もしくは波動?を乱されて)フェニの敵になっても今更驚きはしないけど(だって一度やったし^^;)、おち版だったらかなり衝撃的で相当美味しいシチュエーションが待ってる気がするんだよね。

フェニが涙ポロポロ流しながら、「四人が三人になるマネするなって言ったのはティキじゃないかぁぁぁぁぁ!!」って言って立ち向かって行ったりとか(笑)。

ちょっと見てみたかったかな。

まぁ、おち版のティキ様なら例え強制的に波動乱されても自制心でどうにかしてしまいそうな気がするけど^^;。その辺のティキの中での葛藤も見てみたかったなー。


拍手、ありがとうございました(しかも大分昔の記事に)☆

拍手[4回]

PR

あのあと彼らはどうなったのか

家にあるSBMの同人誌漁ってたら、なんとそのまま2000につながりそうなお話があってびっくりしてしまいました。

最終回の本放送後のコミケで入手したアニメ版SBM最終回補完本なのですが。

知ってる人いるかもしれないけど、最終回でフェニとティキ、アスカ、アムルが光を産んだ後できた世界に4人が降り立ったんだけど、そこには「人間」になった旧世界の人々がいて、理力・魔力を持っているのはフェニ達4人のみ。世界を創造した「超聖神」となり、未だアノドが存在していた世界の住人のままのフェニ達は、限りある命となった旧世界の人々と同じ時を生きることはできず、その場を後にした―というお話。

私こんな本持ってたんだなー。すっかり忘れてたけど。

この話読んでたから、2000で彼ら4人が超聖神として出てきたとき、すんなり受け入れられたのかもしれない。

っていうか、SBM最終回、新たな世界に4人の姿がなかったので、あの4人はどうなったのかって結構物議かもしてたよね?

上に書いたもののほかにも、4人は世界を創造するのに力尽きて死んだ説、あの星は彼ら4人そのもので、姿かたちは見えないけれど、世界を創造する「元素」として存在している説、世界を創造した後、フェニ達を含むすべての人の記憶もリセットされ、彼らは確かに新たな世界に生きてるんだけど、再び出会うべく新たな旅を始める説etc…。

私が2000の集中豪無編でフェニ達4人が出てきて嬉しかったのは、上に書いた説がどれもあり得そうな気がして…でもどこか悲しくて、本当に彼らがあの世界に存在しているのか、存在しているとしたら互いを共に戦った仲間として認識しているのかも含めてどういう形で存在しているのか、そして彼らがあくまで守りたかったのはアノド封印前の世界だったはずで、少なくともああいう形で新たな世界を創造することではなかったと思うんだけど、じゃあ不本意ながらも(というか、それしか選択肢がなくて)手に入れた世界を彼らは本当に愛せているのか、というのを一番知りたくて、その「答え」を公式として出してくれたのが集中豪無編だったからーなんだよね。

だって2000では、彼らの作った世界に彼らは確かに存在しているから。

互いを忘れもせず、共に戦い絶望を味わった仲間として認識しているから。

自分たちの作った世界を、アノド封印前の世界と同様、愛していたから。

だから「救われた」と思ったんだなぁ。。。

なんて、改めてしみじみと思ったのでした。

拍手[1回]

週末は1人SBM鑑賞会でした(笑)

お久しぶりです。

自分のブログのSBM感想読んでたら無性に見たくなったので、昨日は1人部屋にこもって1人SBM-DVD鑑賞会をしていました。

見てたのは「私を斬れ!」から最終回まで。

このあたりのバトルシーンの描き方は秀逸ですよね。見てて手に汗にぎりましたよ。

そして最終回ね…。もうあの最終回見ると2000見たくなって仕方なくなってくるっていう…。2000の…特に集中豪無編ね。

小説を全部一気に読む時間ないので、シール引っ張り出して4人のシール裏見て感慨にふけっていましたよ。

特にアツィルト・フェニックスの裏書ね。「神よ再びサイバーアップ!」ってね。初めて見たときは感動のあまり涙出てきたけど、何度見てもこのフレーズは鳥肌立つよ。

小説の方でも彼らが再びサイバーアップしたときはもう感無量でね……やばっ、思い出したら涙出てきた。

もう…もう何て言ったらいいのかよく分からないけど、なんていうかこう…彼ら生きてて良かったっていうね。

2000ありがとう!ありがとう2000スタッフ!!私の中で止まっていたSBMの時間を動かしてくれて!!

来年は2000開始から15周年らしいし、記念にアニメのDVDとか豪無編の小説単行本化とか、やってくれないかな~~~。

拍手[1回]

クレインバスターでモンモンタイム

本日2度目の更新。モンモンタイムが止まりません(笑)。

ルーツ伝公式サイトやパッケージで、フェニックスとデビルがほぼセット感覚で一緒に取り上げられていたけど、そういえばSBMのパッケージもフェニとデビルだったことに今気付いた。もしかしてこれも伏線だったとか!?

クレインバスターの出自について考えてみる。クレインバスターって悪魔軍がメカタートルに対抗するために造った超メカなんだよね…。それが結納品とつながるのが不思議でならないんですが。デビルが悪魔軍の繁栄を願ってカメに対抗して結納品のツルをモチーフにデザインしたんだろうか。でもなんで結納品なんだろう。デビルはディドスなんだから、結納品の品々を知っていても不思議じゃないのか。

いやそもそも、デビル=ディドスって考えていいんだろうか?デビルはディドスの記憶をどの程度持っているんだろう?スーパーデビルは天魔界の魔性暗黒ゾーンから生まれたんだから、デビルがディドス本人ってことじゃないとは思うんだけど。旧シリーズのスーパーデビルとSBMのスーパーデビルを同一視していいのかも分からないんだけども。

でもやってることを考えると、SBMのデビルの方がディドスに近い感じがするんだよね。だって天使やお守りに悪魔の因子植え込んでるわけだし。もう年で生殖能力衰えたから、今度は遺伝子組み換え、人工授精的な?(笑)スーパーゼウスを取り込んだのも、アエネや異彩姫に手を出したのと動機は同じなのかもしれないなー。

拍手[0回]

衝撃が覚めやらない・・・

3日の公式更新のタンゴマンの発言(結納品の鶴と亀がSBMのクレインバスターとメカタートルへと連鎖する)の衝撃がいまだ覚めやらないはぎちょんです。

だってさー、イエロスタモが持ってる結納品の鶴亀がSBMの鶴亀につながるなんてそんなまさか…露ほどにも思ってもみなかったさ。そりゃまぁどっちも鶴亀だけど、全く盲点っていうか…。こじつけなんじゃないの?とうっかり突っ込んでしまいたいくらい思いもよらなかったというか。

そんな些細なことがSBMにつながるのなら、アレやコレももしかしてホントにつながるんじゃないだろうかと、あらぬ妄想が掻きたてられてしょーもないです。石板はもとより、「聖海帝」と「海天聖」が仮名(もしくは漢字)のアナグラムで1字違いなこととか、超伝童ヘリオスのマスクの額のマークとか、石妃ディナスの名前はもちろん、彼女の持つ赤と青のピラミッドとか彼女の容姿とか、ピラミッドといえば砂漠だけど、白砂漠って舞台があったわよねとか…。

大聖フェニックスの裏書「突然飛来したメカタートルと光コミュニケーションしたフェニックスは超騎士となった!!」も…。「光」はここでは「ビーム」と読ませてるけど、メカタートルが光源層紀由来なら、この「光」を「ひかり」と読むことで“光コミュニケーション”の意味するところは結構意味深なものがあるんじゃないかとか…。そこが関係なくてもフェニはメカタートルからの光を浴びてパワーアップしたわけで、メカタートルが光源層紀由来なのならば、この光はただの理力球ってわけじゃなさそうよね、とか…。

そもそもタンゴマンがここまではっきりとSBMとのつながりを明言するってこと自体がオドロッキーなんだよね。ぶっちゃけ「旧やひかり伝とSBMとのつながりを解明して欲しい」って思っているビックラーはごくごく少数派(ビックラー100人のうち3人もいれば多い方だと思う)…言ってみれば誰も期待していないであろう(SBMスキな私でさえホントに出るとは思ってなかった)ことをあえて言うってことは、これはもう、ホントのホントに期待していいってことですか博士…?

なんか今後、「これがスーパービックリマンの巨魔界神へと連鎖していくわけですね」とサラリと発言しそうで怖い(笑)。

======
拍手、ありがとうございました~。

拍手[0回]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
(はぎちょん改め)暁香月
性別:
女性
自己紹介:
一応旧シリーズからのビックラー。SBM(特に神樹層・笑)と2000が好き。ティキファン。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

メールフォーム

アクセス解析